日本橋 和紙 榛原(はいばら)

わたしと榛原interview / lifestyle

1月:寒中見舞い

寒中見舞い

お正月には、年賀状を通じて懐かしいご友人からの近況報告に胸を躍らせた方も多いのでは。

小寒(今年は1月5日)を過ぎた後、節分(2月3日)までの御挨拶には寒中見舞いを用います。
慌ただしい年末とは異なり、少し時間の取れるこの時期、思うままに筆を取ってみては如何でしょうか。  

 

【寒中見舞いはこんな時に使います】

・寒中の時期の御挨拶状として
・喪中の方への御挨拶に
・喪中と知らずに年賀状を出してしまった場合のお詫びとして
・喪中と知らずに年賀状を頂いた時の返礼に
・故人宛に頂いた年賀状に対する返礼として
・年賀状を出しそびれて松の内を過ぎてしまったとき  

 

お正月には、年賀状を通じて懐かしいご友人からの近況報告に胸を躍らせた方も多いのでは。
松の内を過ぎた1月8日から、2月3日の節分までの御挨拶には寒中見舞いを用います。

慌ただしい年末とは異なり、少し時間の取れるこの時期、思うままに筆を取ってみては如何でしょうか。

*2月4日の立春を過ぎた後は、余寒見舞いとしてお手紙を出します。

ご紹介した商品

寒中見舞い絵はがき