閉じる

7月の休業日
16(月・祝)
8月の休業日
11(土・祝)
9月の休業日
17(月・祝)24(月・祝)

閉じる

わたしと榛原interview / lifestyle

9月:重陽の節句

歳時記

9月:重陽の節句

旧暦の九月九日は「重陽の節句」。 菊が花盛りを迎えるため「菊の節句」とも呼ばれています。

中国の陰陽説では、奇数を陽の数、偶数を陰の数と考えました。 そのため、最大の陽数である「九」が重なるこの日は、大変おめでたい日とされたのです。

秋の深まるこの時期、野山は鮮やかな菊の花に彩られます。 平安宮中でも、重陽の節句には、観菊の酒宴が催され、 詩を読んだり、菊の花びらを浮かべた菊酒を飲んだりして、 一同で楽しい時を過ごされたようです。
また宮中の女官たちは、 前の晩に菊の花に真綿を被せておき、 九日の朝に夜露と香りが染み込んだ綿で顔や体を浄めて 長寿や若さを保とうとしたようです。

現在も高貴な姿と香りが好まれる菊の花。
平安期からの雅やかな風習に思いを馳せて眺めると、より一層香り立つような心持が致します。

 

9月:重陽の節句

ご紹介した商品

榛原千代紙榛原千代紙の図案を復刻いたしました。 明治期の人気絵師のデザインを使用しております。
60cm×90cmの大きなサイズですので、ギフトの包装やブックカバー、封筒やぽち袋に仕立てたり、様々な用途でお使い下さい。

榛原千代紙