閉じる

8月の休業日
11(金祝)
9月の休業日
18(月祝)23(土祝)※1(金)は棚卸のため15時閉店
10月の休業日
9(月祝)

閉じる

採用情報recruit

日本橋・榛原の店舗で共に働いていただける方を募集いたします

日本橋・榛原の店舗で
共に働いていただける方を
募集いたします

ご挨拶 Message

創業は文化3年(1806年)―
初代 中村佐助が和紙舗を創業してから
およそ200年にわたり、
日本橋の地で商いを続けさせていただいております。

私たち榛原は文化三年(1806年)に創業し、以来二百年にわたり日本橋の地で和紙・和紙関連商品を商っております。和紙は、日本の歴史と共に育ち、伝統行事や文化と深く結び付いています。我々も変えてはならないものはしっかりと受け継ぎ、一方でその時代に即した新しい商品も開発し、ご提供し続けています。
和紙製品には時代を越えて、人に対する思いやりや優しさを包み届けたり、想いを書き描いたりと、変わらず、ずっと大切にしていきたい普遍的な価値があります。
一方で、現代の社会はペーパーレス化が進み、紙漉きの産業も徐々に衰退の道をたどっています。

このような状況を打開し、和紙文化を永く我が国で継承していくことが、我々の使命でもあります。多くのお客様のお声を拝聴し、また一方で和紙製品の普遍的な美しさをお客様に伝える役割を担っていかねばなりません。

これまでの歴史・伝統だけにとらわれることなく誠実に、そして謙虚に「心と思いを通わせる紙文化を継承すること」を大切に思っていただける前向きな方と是非一緒に歩んで参りたいと考えております。

求める人材像

個人の成長は、我々、榛原の成長でもあります。個人の質が高まれば、自ずと会社の総合力が増し、お客様へのサービスもより充実してくるものと考えています。
「プロフェッショナル」になるために必要な知識・技術・技能習得のため、OJTによる研修なども実施しています。
榛原が求める人材像は、「誠実であること。素直であること。そうあろうと努める人」です。

七代目 代表取締役社長 中村達男

店舗スタッフインタビュー Staff Interview

榛原の店舗で働くスタッフへの個別インタビューを
まとめました。どうぞご覧ください。

スタッフインタビューを読む
店舗スタッフ

榛原には、どのくらい勤めていますか。

私は中途採用で入社から5年が過ぎました。榛原の店舗スタッフとしての経歴はかなり短い方になります。より人と関われる仕事、そういう職業に就きたいという思いで、榛原に入社致しました。

榛原神楽坂工場の印刷部門の法人営業として15年ほど務めておりましたが、5年ほど前に店舗に男性スタッフが欲しいとのことで、異動して参りました。

11年、12年ぐらいですね。私の場合は雑誌の求人を見て応募しました。以前勤めていた会社の経営者が病気で亡くなり、急遽退職することになりました。初めて求人雑誌を買って、そのときに榛原の募集が目にとまりました。

約20年です。私は今の社長のおじい様にあたる五代目に面接していただきました。

私は20年前に社員として入社しました。千代紙が好きで、それにかかわる仕事を希望していました。

店舗スタッフ

1日の仕事の流れを教えてください。

9時半に入って、前日になくなったものを補充、掃除をして、10時に開店です。午前中は比較的空いていますが、お昼過ぎから夕方にかけてが混みますので、それに備えて準備をします。昼食は、4班にわかれてローテーションしています。お電話でのお問い合わせもありますので、対応しつつ6時半に閉店となります。閉店後にレジを締めたり片付けをするので、帰るまでにもうすこし時間はかかります。

私は「金封担当」ですので、接客時やお誂え品などがある場合を除いては、売り場の片隅で毎日ひたすらに水引を結び続けています。
金封は、個人の方がご購入されるのはもちろんですが、法人の方からのまとまったご注文が入ります。製品は全て手作業ですので、急なご注文にも備えておかなければなりません。
毎日店頭に立ちつつも手を休めることなく、水引を結び続けています。

店舗スタッフ

研修期間が半年から1年とのことですが、
どのようなことを学ぶのでしょうか。

榛原で独り立ちできるようになるのは大変です。もちろん吸収の早い方もいますけれど、5年くらいはかかるのではないでしょうか。
やはり日本の伝統、しきたりというものをベースに置いていますから、学ぶことがとても幅が広いのです。日々お客様にお会いしながら、お客様のご希望に合ったお品物を揃える。まだまだ知らないことばかりで、本当に毎日勉強です。
新しく入っていただいた方には、まずは水引を結べるようになるところから覚えて欲しいと思います。

榛原の店に立つ以上は、水引が結べなければなりませんから、誰もがまず水引の結び方を学びます。
私の場合は、先輩の女性スタッフの方から教わりました。マニュアルなどはなく、実際に作るところを見ながら覚えていきます。店頭で作るのはシンプルなものだけですが、取扱商品は約20種類程度あります。
「亀」や「鶴」などの複雑な水引細工は、職人さんに発注して作っていただいております。水引細工の職人さんとは、それこそ戦後すぐからのおつきあいになります。在庫管理や、職人さんへの発注業務なども、金封担当である私の仕事です。

店舗スタッフ

榛原の仕事に、なにか特徴はありますか?

一般の小売店とはだいぶ趣が違い、お客様から様々なご相談をいただき、それにお応えすることによりお客様にお喜びいただけるそんなところにやり甲斐があります。

ご年配の方にも多くご愛用いただいておりますので、その思いに応えることが大切だと考えております。
何代にもわたり弊店をご利用してくださっているお客様もいらっしゃいます。そのためにも、榛原が榛原であり続けなければと思います。
新店舗になったことで、新しいお客様にも榛原を知っていただく機会が増えましたので、若い年齢層の新しいお客様にもご満足いただけるよう、榛原独自の製品をご提供したりと、新しい取り組みが増えています。

店舗スタッフ

榛原ならではのエピソードなどがあれば
聞かせてください。

皆さま、親御さんからお子さんへと代々伝えていかれるので、私たちも長いお付き合いをさせていただいてることになります。「私が女学生の頃はね」「懐かしいわ。こうだったのよ」そういうお話をたくさん伺います。お客様から厳しいお言葉をいただくこともありますが、それは本当に榛原を思ってのことだと伝わってきます。お客様から私たちの知らない榛原を教えていただくことがとても多いので、本当にありがたいことです。
その当時、紙は本当に貴重な物。もちろん紙もピンからキリまでありますが、特に千代紙はとても高価だったらしいのです。それを毎月1回、お母様とお父様に連れられて、榛原で千代紙を買ってもらったのだとか。「だから使えないのよ」とおっしゃっていました。とにかく大事にされていて「今日まで買ってもらったこの千代紙を大事にとっておいてたの」といって見せていただいたことがあります。戦争でもうなくなってしまった物もあるのだとおっしゃっていましたけど、「また出てきたの、良かったら見てもらえるかしら」って。
ただ、時代も変わって昔通りの和紙が入ってこないこともありまして、私たちとしても心苦しいところです。お客様が当時使っていた紙が、今でも同じ物が手に入るかと言うと、なかなかそうもいかない部分があり、これからどうお応えできるかというのも、今後の課題のひとつです。

店舗スタッフ

これから新しく入られるスタッフの方へ
メッセージをお願いします。

やはり、長く勤める気持ちがある方にいらして欲しいですね。今、一番若いスタッフで40歳なんです。これ以上年齢が離れてしまうと、後から入ってくる方がやっぱり働きづらくなると思うんです。ですから今のうちに新しい人に育っていってほしいなと思っています。

榛原の接客は、店舗スタッフ歴が短い私から見て本当に丁寧だと思います。先輩方の対応を見ていて、そこまでするのかと今でも感心してしまう時があります。その姿を見て学んで、自分の接客に活かす。毎日がその積み重ねです。一緒に頑張りましょう。

入社していただく方がご縁のあった方です。榛原では、冠婚葬祭のものが多くて、それらの知識は、勤めが長いからといって全てを答えられるものではないんです。ですから、時間と経験が一番必要なのだと思います。とにかく時間をかければ、大丈夫です。安心していただきたいですね。

私は今までいろいろなところで働いてきましたけれども、ひとつ言えるのは、榛原の店舗スタッフは、一人一人の役割がだいぶ大きい職場だということです。求められる仕事の量ですとか質ですとか。それらをこなしていくことで、個人的な成長にもつながるという印象はあります。それも働き甲斐に繋がってくるのだと思います。
強いていうなら、自ら行動できる人の方が望ましいと思います。榛原は歴史は古いですが小さな組織ですので、自分で発案して、自ら行動することで、結果につながりやすいのではないかなと思います。やった結果が目に見えるというところは良いところだと思います。まさに今、新店舗がオープンして、新たな立ち上げをしてるところですから。そういったものにも関われる、滅多にない機会だと思います。

募集要項 Applicant Guidelines

採用企業

株式会社 榛原

雇用形態

正社員/研修・試用期間6ヵ月(契約社員)

募集職種

本店販売スタッフ

応募資格

高卒以上、性別不問。ワードやエクセルの基本操作ができる方。

お客様への対応、商品の販売、受発注などもお任せいたします。
担当となったお客様のご要望に、最後までサポートしていただきますので、
商品やその用途、紙の文化などを学んでいただきます。

歓迎するスキル

・和紙や日本文化に興味関心がある方。
・水引包装やラッピングなど細やかな作業を伴いますので、手先の器用な方。
・販売職経験のある方。

勤務地

日本橋本店(最寄駅:日本橋駅)

勤務時間

平日:9:30~18:45(実働8時間)
土日:9:30~17:30(実働7時間)

給与

当社規定により決定

各種待遇
  • 通勤費全額支給 (上限あり)
  • 賞与年2回、昇給年1回
  • 各種社会保険完備
  • 完全週休2日制(シフト制)/年間休日数 127日(2016年度実績) 
外観・店舗スタッフ・金封

応募方法 Entry

  • step.1

    履歴書、職務経歴書
    レポートを郵送

    レポートは下記の1〜3の題材より1つをお選びください。
    所感で構いませんので、A4用紙1枚程度で提出をお願いします。

  • step.2

    書類選考後 面接

    選考後、面接の日時を決定します。

  • step.3

    採用のご連絡

    面接後、採用者・不採用者の方へそれぞれご連絡をさせていただきます。

〈レポートの題材〉

〈1〉日本文化をどう次世代へ伝えていくか〈2〉日本のしきたりや文化について〈3〉思いや感謝を伝えること

応募書類送付先
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
株式会社榛原 採用担当 小林宛

皆様からのご応募を
スタッフ一同お待ち申し上げております

榛原外観