閉じる

7月の休業日
17(月祝)
8月の休業日
11(金祝)
9月の休業日
18(月祝)23(土祝)

閉じる

和紙にこめる、お祝いのこころ。

贈りものの上に和紙を掛けて、その紙に水引をむすぶしきたりは、日本独特の文化といえます。
真心の象徴である純白の和紙、鮮やかな木版摺り、ひとつ一つ手仕事で結ばれる水引。

こだわりぬいて作られた榛原の金封は、言葉以上に相手への敬意を伝える手段として贈答の場面を彩ります。

zoutou2

結び切り(むすびきり)

結び切りとは、決して解けない固結びのことを指します。結婚祝い、お見舞い、仏事など、二度あってはならないことに対して「これっきり」という意味で使用いたします

zoutou3

結い解け(ゆいほどけ)

結いほどけとは、現代では「蝶結び」「両輪結び」などど称される結びの様式を指します。何度あってもいいお祝い事や、一般の贈答(結婚を除く)に使用いたします。

想いを伝える水引細工
結びの由来

掛結び方ひとつで、贈る人の想いが伝わる水引結び。かつて女性の教養のひとつとして、女学校でも指導されておりました。
一度でも結びを解くと使えなくなることで封緘(ふうかん)の意味をもつとされる水引は、お客様のご要望に応じて、店頭でスタッフひとりひとりの手で結んでおります。

zoutou4

ご贈答には欠かせない奉書紙または檀紙を使用した金封を、榛原では取り揃えております。
目録紙や命名紙などのご要望に最大限お応えできるよう努めております。筆書きや水引掛けにも対応しておりますので、是非ご利用ください。

zoutou5

榛原オリジナル、木版摺りの熨斗(のし)袋は、シンプルさと書きやすさが江戸の庶民に支持されて、現在に至っております。熨斗袋の数は、ぽち袋を含めて約100種類を取り揃えておりますので、店内でお気軽にお手に取ってご覧ください。

zoutou6

ご祝儀袋が大きいことは無粋とされていた江戸の時代、手の平にすっぽり入るぽち袋は、花柳界や芸能界を中心に流行・発達いたしました。復刻図案を用いたぽち袋も各種そろえております。

「金封は、榛原のものを。」
日本橋界隈を中心とした多数の企業さまに
ご愛顧いただいております。

zoutou7

「金封は榛原のものでなくては」と、さまざまな法人の方々にご愛顧いただいております。 贈り物の文化や礼節・作法を通じて、お客様の真心を伝えるお手伝いをさせていただくことも、和紙を扱うわたしたちの大切な使命と心得ております。大切なご贈答の際に、是非ご利用くださいませ。

金封の表書き(筆耕)のご案内

  • 筆耕は榛原製の金封のみを対象に承っております。
  • 金封の代金に加え、筆耕料をいただいております。また、混雑状況によってお時間をいただきますので、お問い合わせください。
  • 金封の種類や、上書きの文言については、ご来店のうえでのご相談をお勧めします。

取扱品目

一部商品については、オンラインショップでもご購入いただくことができます。
多彩な和紙商品を取り揃え、店頭でお待ちしております。

  • お祝用金封(婚礼用)

    お祝用金封(婚礼用)

  • お祝用金封(婚礼以外)

    お祝用金封(婚礼以外)

  • その他の金封

    その他金封

  • お悔やみ用金封

    お悔やみ用金封

  • 木版摺のし袋・ぽち袋

    木版摺のし袋・ぽち袋

  • 復刻ぽち袋

    復刻図案 ぽち袋