木版摺のし袋・ぽち袋もくはんずりのしぶくろ・ぽちぶくろ

職人が一枚一枚手摺りしたのし袋・ぽち袋です。
木版摺りならではの華やかな色合いから「榛原の紅は寿ぎの紅」といわれる人気商品です。
のしの中図案には、一点ずつ松竹梅、鶴亀などの吉祥紋様が書きこまれてます。
千円入、万円入の二つの大きさがあるのは、昔の紙幣の大きさを基準とした名残で、現在は千円入に一万円札をお収めいただけます。

取扱品目
たとう型、封筒型、ぽち袋など