京花紙きょうはなし

江戸時代より、舞妓さんや役者衆の間で愛用されてきた化粧紙で、その花びらのような柔らかさから「京花紙」と呼ばれるようになりました。
現在でも、お化粧直しや懐中紙(ティッシュ)としてご愛用頂いているロングセラー商品です。
なめらかで美しい肌合いを持つため、貴重品を保護したり、差し上げる物をお包したり、様々な用途にご利用いただけます。

取扱品目