閉じる

10月の休業日
9(月祝)
11月の休業日
3(金祝)14(火)16時閉店 23(木祝)
12月の休業日
23(金祝)

閉じる

わたしと榛原interview / lifestyle

インタビュー Vol.4 | 関本あやかさま(仏パリ駐在会社員)のおすすめ ~ 【木版摺りぽち袋】

わたしの愛用品

皆さまのお手元にお選びいただいた榛原の品は、その暮らしの中でどんな顔をしているのでしょう? お客様に、お使いのご様子の写真とともにお気に入りの一品についてお訊かせいただくインタビューコーナー。第四回にご登場いただくのは、フランス駐在の会社員、関本あやかさん。「ぽち袋」をご愛用いただいているとのこと!

関本あやかさん
interview for
関本あやかさん
profile
東京生まれの東京育ち。小学生の時はお話づくり、冊子づくりに夢中になる。文芸部、司書課程、フランスの児童書出版史研究を経て出版業界へ。2012年9月より仏パリ駐在。趣味はクラリネット。

 

木版摺りぽち袋 木版摺りぽち袋

お客様のコメント

友人が立て替えてくれたお金を、榛原製のぽち袋に入れてお返しした時のこと。その後ポケットにしまっていたことをすっかり忘れていたようで、手をやって取り出した時に、「わ、なにこれ?」と嬉しくなったそうです。何気ない場面で眺めたときに、はっとするような美しさを感じさせる力があるのだと思います。

それから海外に暮らしていて、例えばアパートの管理人へ、年に一度心付けを渡す習慣があるのですが、外国人なのでさりげなさが難しいお金のやりとりも、このぽち袋に随分助けられました。

榛原からお客様に質問

はいばらとの出会いは?

親しむようになったのは社会人になってからです。ご祝儀袋の柄や便箋の紅いふちどりをはじめ色の美しさと、温かな質感に魅力を感じます。そのままプレゼントにしても喜ばれますが、使い手として手渡しするような場面でも喜ばれます。丁寧な気持ちや、質の良さが受け取り手にも伝わるのではないでしょうか。特にお祝い事や、軽くてかさばらないのでお土産として出張前に揃えに、お店を訪ねる事が多いです。

ご紹介した商品

木版摺りぽち袋一枚の紙を糊を使わずに折り畳んだ変形型のぽち袋。花結びが描かれた金封に比べて、くだけたタイプです。

木版摺りぽち袋