閉じる

10月の休業日
9(月祝)
11月の休業日
3(金祝)14(火)16時閉店 23(木祝)
12月の休業日
23(金祝)

閉じる

わたしと榛原interview / lifestyle

インタビュー vol.17| 蓑浦万紀子さま(不動産管理会社ご勤務)のおすすめ~【写経用紙】

わたしの愛用品

皆さまのお手元にお選びいただいた榛原の品は、その暮らしの中でどんな顔をしているのでしょう? お客様に、お使いのご様子の写真とともにお気に入りの一品についてお訊かせいただくインタビューコーナー。第十七回にご登場いただくのは、不動産管理会社に勤務されている、蓑浦万紀子さん。写経用紙をご愛用いただいているとのこと!

蓑浦万紀子さん
interview for
蓑浦万紀子さん
profile
横浜生まれ横浜育ち。SE、秘書業務を経て、現在は不動産管理会社勤務。大学で芸術表現を専攻、日舞や書道、歌舞伎などに触れ、日本文化の奥深さを知る。現在も趣味として日本文化にかかわり続けている。

 

写経用紙

お客様のコメント

子どもの頃から、一旦ブランクを経たものの15年くらい書道を学んでいます。
ここ3年ほどは年に数回、写経をするようにもなりました。
写経は心を落ち着け、神仏へ奉納する為に書くものですが、字の鍛錬、作品としての表情も持っていると思います。
いろいろな作品をいろいろな半紙を使って書いてきましたが、紙によって墨ののり方が全く違います。そうすると、作品の見え方も違ってきます。

榛原さんの和紙は書いていてもしっかりと墨が紙に入り込む感触があり、とても書きやすいです。
実際、ひとつの課題を何種類か半紙を使って師匠に提出しますが、榛原さんの半紙を使って書いた作品を混ぜると、その作品が一番よい評価を頂くことが多いです。

ご紹介した商品

雁皮紙写経用紙「雁皮紙榛原」の暖簾が示すように、江戸の時代から「雁皮紙」は榛原を代表する看板商品です。
上質でシンプルである事が「粋」とされていた江戸時代の心意気を受け継ぎ、滑らかな紙肌・光沢・強靭さが特長の雁皮紙をはじめ各地から良質な和紙を取り揃えております。

雁皮紙写経用紙:1枚216円(店頭でのみ販売)